医療システム−【日医ORCA】

 
ORCA
 ORCAとは?
ORCA(Online Receipt Computer Advantage)は、日本医師会が医療情報の標準化、 IT 化を推進するために 開発したレセプトソフトです。プログラムやデータベースは、オープンソースとして無償で公開され、安価に導入・運用を行うことができます。弊社は、日本医師会総合政策研究機構が定める『日医総研日医IT認定サポート事業所』として認定されております。( 認定 4071026
 ORCAの特長
(従来レセコンとの比較)
@マスタ更新、プログラム更新がワンクリックでOK!
診療報酬改訂、新薬などの発売があった際に、ORCAのマスタメニューよりワンクリックで更新が出来ます。
手間、費用も掛かりません。
 
A導入費用が抑えられる!
ソフトウェア費用がオープンソース化により無料なので、その分のコストを大幅に削減できます。
 ORCAの機能
@地方公費、労災、自賠責に対応しています。
Aレセプト電算機能が標準装備 されています。
B医薬品併用禁忌が約 4 万通り登録されており、データチェック機能を装備しています。
 

 取り扱い電子カルテ
●Doctor's Desktop(ドクターズデスクトップ) ⇒製品の詳細はこちらをクリック
●OpenDolphin Pro(オープンドルフィン)  ⇒製品の詳細はこちらをクリック
 

※日医標準レセプトソフト[ORCA]の詳細につきましては、ORCAプロジェクトのWEBサイトをご参照ください。
 http://www.orca.med.or.jp/index.rhtml
 
Copyright (C) 2016 SoftTeks. All Rights Reserved.